もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

今年58になった母が私に言った。 「還暦を越せるか心配。」 母のこういった弱音は聞いたことがない。私は驚いた。 母はいつだって家族を守るために頑張って自分の精神や肉体を削りながら生きているのだと、その時初めて気が付いた。私はなんて鈍いやつなんだ…

これから親知らず(左下)を抜きに行く

情報源は忘れたが、二ヶ月ちょっと私が継続的にやっていることを今日は書こうと思う。 (自分流に変えてやっているので、正しい方法はわからない)●用意するもの ・小さいノート (100均にいいかんじのが売っている) ・ボールペン●方法 ① ここ数年間でやりたいこ…

履歴書の趣味の欄をうめられない人に見て欲しい

時間やお金をなににかけているかで趣味嗜好がわかるってことに気が付いた。 (むむむっ大発見!誰かに知らせたい!!!と思ったけれど、これって当たり前か。) 今まで自分に趣味などないと思っていた。 だけど、時間でいえばネット(おもにブログ)と読書に…

なんのこっちゃ

実家に帰ったら、高校時代の卒業文集が出てきた。 一クラス約40名、合計で8クラス約320名分の作文。 卒業した当時は恥ずかしくて、先生以外の文章は読めなかった。 でも、今は読める。 面白い。脳が覚醒してしまって今日は寝られない。 数学の先生がくださっ…

復活

息子がこの間、手足口病になった。 発熱時には水分すらとろうとせず、(普段はあげない)リンゴジュースでさえ少しだけ飲んでほとんど残した。 いつもは食欲の塊の怪獣みたいな息子がほとんど食べず、寝るばかり。 すごく心配した。 と、思ったら……。 ごはん…

他人の麦茶

私は、酔って倒れこんでいる人や熱中症で倒れこんでいる人を見ると、そこらへんにある自販機でお茶や水を買ってきてその人に渡す。 滅多に遭遇する機会はないが、あれば渡している。 昨日も駅のホームに、酔ってうずくまっている若い男性がいた。 麦茶を買っ…

熱々

能率 ペイジェム 日記 2018年 1月始まり デイリー メモリー日記 5年連用 A5 ローラアシュレイ ファーンショウ 8633 出版社/メーカー: 日本能率協会 発売日: 2017/08/25 メディア: オフィス用品 この商品を含むブログを見る 今日、本屋さんに行った際にみつけ…

漠然

自分の芝生を青くしようと、日々奮闘している。 行動して少しずつ前に進んでいる。 なのに、漠然とした不安とときどき感じる劣等感。 この漠然は、その不安と劣等感の根源と向き合ってないことからくるのだと思う。 言い訳していないで向き合おう。 ※今日の…

ごはん

この間、私が誕生日だったときに旦那さんが作ってくれた夕飯。 食べかけのごはんとかなんか汚らしいけど、ブログにのせたくてのせた。 これから、記念日のごはんはのせていこうと思う。

ピピピッ

情報はこんなに溢れているのに、なんで自分はそこから選び取れないんだろうと思う。 面白いもの・楽しいもの・役に立つものなどなど、知っていたら人生がより素晴らしくなるだろう情報を集められない。 欲しい情報にやっと辿りつけても、展示会が終わってい…

旦那さんがパソコンを直してくれた

昨日の久保みねヒャダこじらせナイトの最終回で、久保さんが言っていた言葉。 「新陳代謝のようにまた生まれ変わればいい」(正確ではない) とくにそれに関して感想を持ったわけではないのだけれども、心に残る言葉だったので、この言葉から連想させて過去…

絵日記

※今日の体重 計測忘れ 💩 ○

手書きのブログ

結局、私の夢や目標は「母であること」だ

物心ついた頃からの目標は、28才までに結婚して子どもを産むことだった。その目標は思ったよりも早く叶い、25才になってすぐに結婚、26才になる二週間ちょっと前に息子を出産した。 そこから先は全く想像してなくて、今の私は想像の先。 がむしゃらに時間が…

食いしん坊の日に私は生まれた

今日で28才になった。 息子はおやつの桃をひとくち(しかも最初の)を私にくれて、 旦那さんは午後の自由時間と夕食の手作りカレーと京都行きのチケットを私にくれて、 ママ(旦那さんの母をそう呼んでいる)からはお祝いのメールが届いた。友だちからも。幸せだ…

わお!

昨日は子育てに奮闘からのお皿パリン、今朝はパソコンが壊れて使えず、そして親知らずの抜歯。なんか色々と続くなー。 心が折れそうになる。 と思ったけど、大したことじゃなかった。家族は健康だし、息子はニコニコ起きてきたし、朝ごはんは美味しく食べた…

ごめんねのおんぶ

息子に対して、今日はあまりに感情的に怒りすぎたし、2才の息子の前で泣いてしまった。 母が不安定になれば、息子も不安定になる。午前中、目を離した隙に息子がクレジットカードをどっかにやった。 これは、息子が悪いんじゃない。管理できなかった私が悪い…

占いと子育て

息子が最近朝5時半過ぎには起きてくるので、滅入っています(-"-) 早すぎるだろ。 4日目にしてイライラが限界に達し、語尾もきつくなってしまったので、反省。 と思っていたら、寝てくれました。ありがとう、息子。 初心に戻るために、息子について書こうと…

人生の転機と家紋

祖先の職業について気になり、母に聞いてみました。 詳しくはよくわからないということでしたが、母方は農家の家系で、たしか一人、商人がいたとかいないとか。(父に関してはわからないと即答) 家紋に柏の葉が使われており、もしかしたら遡ると祖先が神職…

レビューよりも自分の足だけど、レビューも大事

最近、病院を行脚しています。 歯医者さん、皮膚科、耳鼻科。 気になったところは全部今年中に治そうと思い、通院しています。 私が今の家に引っ越してきたのは1年ちょっと前です。 そのため、美容院・病院ジプシー。 今まで、食事場所のレビューを参考にし…

骨格

自分の骨格を知るために、好きなものと苦手なものを書いてみる。 < 好き > 人: 山崎ナオコーラ、茨木のり子、角田光代、宇野千代、よしもとばなな、東村アキコ、いくえみ綾、渡辺ペコ、井上雄彦、益田ミリ、少年アヤ、いわさきちひろ、植松努、佐々木正美…

予防の心療内科 あとがき

自分的には、今回、結構踏み込んだことを書いたつもりでいます。 だって心療内科に行ったなんて中々言えないじゃないですか。 大方の人が驚くと思います。 では、なぜこの様なことを記事にしたかというと、心療内科の敷居を低くしたかったからです。 ちょっ…

予防の心療内科 後編

私が診療内科へ行ったのは、確か平日。 それでも院内には人が10人はいて、みんな診察を待っています。 (失礼を承知で書きますが、)ガチな雰囲気です。 みんな確実に何かあってここへ来ています。 院内に流れるオルゴールの音だけが響き渡る空間。私は、呼…

予防の心療内科 中編

仕事復帰前に心療内科へ行くことを決めた私。 とはいえ、ドキドキしました。 まずは電話。 何件か病院のレビューをチェックし、ピックアップして予約の電話をすることに。 「予防的な意味で行きたいと思っているのですが」と私が言うと、2件ほど、「うちは…

予防の心療内科 前編

私は予防的な意味で心療内科へ行ったことがあります。 息子を保育園へ入れて働く前に。 母方の祖父が躁鬱病(私が物心ついた時には認知症だった)、叔父がうつ病で、私自身にもその遺伝的な因子があると思ったからです。 仕事復帰を決めたのは私ですが、子育…

溢れる言葉

遊びも、(特に能動的な遊びは)頭がよくないと出来ないんじゃないかなーと思います。時間やお金の有無に関わらず。無限に時間があるとすれば、限りある資源の中でやることを考えるのが大変だろうし、時間がなかったらないで、合間をぬって遊ぶのが大変。 お金…

私の山

「塵も積もれば山となる」って言葉、私はあまり好きじゃありませんでした。だって塵は塵だし、それが山となるのなんてどれだけの時間を要するんだよって思ってました。 それに、山となった塵は結局はゴミじゃんって。 (そういうことじゃないんだろうけど)ブロ…

イヤイヤ期デビュー

息子がついに、イヤイヤ期デビューしました。 誕生日を少しすぎたあたりから、保育園にいくのも嫌、保育園から帰るのも嫌、出かけるのも嫌、お風呂入るのも嫌、歯磨きも嫌、、、 本当に嫌になっちゃうんだ、と感動。 これが噂のイヤイヤ期。 息子が食事をイ…

あぢっぢー

※今日の体重 54.30㎏ 💩 × 寝る前にストレッチした

目指せ重版出来 ②

昔、図書館に入り浸っていたころに出会った本があります。 君を失って、言葉が生まれた 作者: 藤川幸之助,田雜芳一 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2006/11 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る 普段あまり詩の本を手に取らない…