もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

さくらんぼ2980円

昨日、さくらんぼがスーパーの見切り品コーナーに一パック売っていました。

 

2980円が1500円!

 

私にはそのさくらんぼがとても輝いて見えました。

届かない金額ではないし、状態もよく量も多い。

普段、さくらんぼは中々手が伸びません。高いし、量が少ないし、食べた気がしない。

でも、昨日は即決しました!!!これなら飽きるまで食べられる!

 

他の商品もかごに入れ、いざレジへ。

とてもワクワクしていて、並んでいる間は、夕食に息子と一緒に食べることだけを考えていました。美味しいのかな、飽きるまで食べられるのかな…。

 

私の番になりいざお金を払おうとすると、レジの方が、

「安くなっても1500円って高いわね。」と一言私に言ってきました。

 

なんてことない一言なんでしょうけど、人の買い物にケチをつけるとは。

とても悲しい気分になりました。気持ちよく買わせてほしかったです。

「美味しそうなさくらんぼね。」とか「買えてラッキーね。」とか、色んな言葉がけがあると思うんですけどね。

 

その方、以前にも私の買い物カゴを見て「お父さんとお母さんの食べるものしか入ってないわね。」と一言。

いつも息子に頑張って作っているのに、その時も悲しい気分になりました。久しぶりにその方のレジに並んだので、忘れていたんです。

 

今回学んだことは、

・人の購入した商品はかなりプライベート

・レジは人で選べ

・人と話すときはなるべく良いところをみて会話する

 

です。

さくらんぼを調べていたら、さくらんぼを使用したかき氷が出てきました。

巣鴨のかき氷専門店「かき氷工房 雪菓」の「さくらんぼまみれ」です。

お店のホームページを見たら”終了”と書いてありましたが、他の商品も美味しそうでした。個人的には、ティラミス味が食べてみたいかな。

 

昨日はモヤモヤしましたが、かき氷を見て幸せな気分になれました。