夜泣きで水分をこばむ

深夜1時半頃。

すごい声量の鳴き声で泣き叫ぶ息子の声で目が覚めました。

 

オムツを替えてもダメ、クーラーの温度を下げてもダメ、(かゆそうにしているから)かゆみ止めのクリームを塗ってもダメ、麦茶は泣いて飲もうとしない。

沢山泣いているし、喉も乾いているはず…

どうしようもなくなって、取り合えずリビングに連れてきました。それでも泣く。

 

ダメ元で録画してあった息子が好きな番組を観せました。これがダメなら外に連れ回すしかないという覚悟で。( ←この様に書くと必死すぎるように感じますが、あの時は本当に必死でした。)

 

すると、ピタッと泣きやみました。

あれだけ色々やっても何も効かなかったのに、息子が拒絶していたかゆみ止めのシロップも麦茶もすんなり飲んでくれました。

これは私の予想ですが、夜中に起きた原因はストレスの気がします。

昨日は3日ぶりの保育園で、しかもお預け時間もいつもより長く、それが息子にはストレスだったんだと思います。繊細な息子。うちの子に限らないのかもしれませんが、結構敏感に感じ取っているようです。

 

でも、これで安心です。私もよやく寝ることができました。

息子も私も寝られたのは2時台でした。あんなに時間が長く感じたのに、時間的には大したことなかったみたいです。

 

これからもっと暑くなる季節。

水分を意識してとらないと脱水症だけでなく、便秘にも繋がります。

気をつけて水分を飲ませてあげようと思うこの頃でした。