もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

ストレングスファインダー

私の本棚の中に入っていたストレングスファインダー。

そういえば、ネットで強みを調べて満足していただけで終わっていました。

ふーんって。

今日はそれを振り返ってみたいと思います。

 

私の強みはこれ↓です。

回復志向、共感性、成長促進、ポジティブ、未来志向の5つ。

自覚があるような、ないような…

 

・回復志向

問題を解決するのが好きな人。

回復志向の人は物事に再び生命を与えることを楽しんでいる。底に潜む要因を明らかにして、その要因を根絶し、物事を本来あるべき輝かしい状態へ回復することをすばらしいと感じている。

 

相手の素敵なところを褒めて笑顔になってもらうのが好きで、それはよくやってるな。

あとは、選択肢で困ったときはいつも大変な方を選んでる。

 

・共感性

人の感情を察して、まるで自分自身の気持ちであるかのように感じることができる人。

それぞれの人の選択を必ずしも受け入れるわけではないが、理解する。人々が必要としていることがわかる。

 

これは自覚がかなりあります。怒りっぽい人の傍にいるととても胸が痛くなるし、動揺して普段の自分が出せません。逆にハッピーな人といると一日ハッピーです。

相手の必要としていることを完璧にわかっているかというと、そうではありませんが。

 

・成長促進

他の人たちかが持つ潜在的な可能性を見抜ける人。

成長促進を強みに持つ人は、出会った人たちに成功体験をさせることを目指している。

 

振り返ってみると確かに、あまり面識がない人に対しても、数回会うとなんとなくその人の全体像をつかんで、その人の性格や長所はその後も当てはまることが多い気がします。

成功体験を目指しているっていうのも、うなずけます。いいところがあるのに、中々動き出せずにいる人を見ると背中を押したくなるんです。いいと思ったところは正直に伝え、(生意気ですが)改善した方がよいと思ったところもやんわりと伝えます。

 

・ポジティブ

人をよく誉め、すぐに微笑みかけ、どんな状況でもポジティブな面を探す人。

 

旦那さんに言われます。ポジティブだね、と。

沈むときはとことん底の底まで沈み、底しか見えなくなります。ですが、回復するときは今までなんだったんだろうというくらい一瞬です。口癖は、「なんとかなる」「大丈夫、大丈夫」です。

 

・未来志向

未来に何ができるかというビジョンが見え、それを心に抱き続ける夢想家。

 

私は妄想をよくします。自分がこうなったらとか。

小さい頃から妄想が好きで、8つ子を産んで育てている妄想とかしていました。8つ子は叶いませんでしたが(そもそも願ってなかった)、だいたい妄想して夢に描いたことは叶っています。

 

 

 

5つともよく当てはまっていました。自分を振り返る良い機会になりました。

でも、これをどう活かしていくかはまだ分からず……。

考えてみよう。

 

※今日の体重 54.75㎏ 💩 ×