何事も楽しもうと思って取り組んだら楽しくなってきた

ブログの記事が50を超えました。もうすぐ60。

 

最初は何を書こうか必死で考えていたけれど、最近は力が少し抜けたからか、書きたいことがいっぱいあります。

大きなテーマだけでなく、くだらないことも記事にして残しておきたいなーなんて思うようになりました。今日みたいなかんじで。

自分の考えや思ったこと、感じたことをブログに残しておきたくなったんです。

 

ここで日々考えたことを文字におこして、視覚化したあとにまた考える。

毎日微々たるものだけど、いまの自分が前の自分より成長しているのがわかって嬉しいです。そして、それがいまとても楽しいです。

 

元々前向きな方ではあるのですが、より前向きに日々を歩んでいこうと思えるようになりました。(まだブログを始めて2カ月のぺーぺーですが)

それと、(隣の芝生はとってもとっても青く見えるのは変わらないけれど)自分の芝生を青くすることに目がいくようになりました。

日々の小さいことを少しずつ改善していけば、日々の暮らしがよくなっていくのが肌で実感できたし、改善していくことで自己肯定感も少しずつ高まっていったことが大きな理由です。

 

……それってすごくないですか?

やっぱり行動って大事ですね。自分が動くと景色が変わるなー。

 

これか!ブログのよさは。

 

何回かブログに挑戦して断念した頃は、肩肘を張っていたし、もっと難しく考えていました。毎日更新しなきゃ!とか、うわっこれだけ頑張って読者数これだけかとか。

でも今は違います。

更新することが楽しいです。更新しても誰にも読んでもらえない日もあるけど(笑)

楽しんでやることと継続がこつなのかな?

もちろん、今日は疲れて書くのが大変だなと感じる日もあります。でも、それを乗り越えて毎日書く。どうしたら楽しくなるか考えながら書くことで、不思議と書くことが面白くなってきました。本当に出来ない日以外はとにかく書く。

 

そうすることで段々と見えてくるものがありました。

自分の好きなことや興味を持ったことを日々書いていけば段々と楽しくなって、付属的に自分の輪郭がみえてきました。自分ってこんな人だったんだ!とか、こんな風に考えてるんだ!とか。

ブログに対するこのような姿勢が日々の生活にも活かされるようになり、「どんなことでも楽しもう」と取り組めるようになりました。家事もおっくうでしたが、向き合おうとしたことで少しずつ変化しています。改善していくことが楽しい。どんどん現状より良くなって生活しやすくなってきました。

 

心と身体のバランスが精神安定につながるなとしみじみ思いました。

今までの私は悩んで考えてばかりでしたが、考えた結果をきちんと行動におこして変化させていけば自分は変わっていくんだと分かりました。

悩んでいっぱいいっぱい考えるのも大事ですが、いっぱい悩んだら行動!

 

どっかで聞いたことがある言葉だけれど、本当にそう。

人の話や本で読んだ内容も生活に活かさないとわからないものですね。

 

↓ 元気をもらった本

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)

 

 

※今日の体重 53.90㎏ 💩 〇