もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

予防の心療内科 あとがき

自分的には、今回、結構踏み込んだことを書いたつもりでいます。

 

だって心療内科に行ったなんて中々言えないじゃないですか。

大方の人が驚くと思います。

 

では、なぜこの様なことを記事にしたかというと、心療内科の敷居を低くしたかったからです。

ちょっと重めの悩みがあるなー、でも友人に話すのはちょっと……。みたいな人が気軽に行くことで、自分のストレスを少しでも減らし、生きやすくなればいいなと思いました。

 

「病院=病気になってから行く場所」では必ずしもないのではないかと私は思います。

 

健康診断や虫歯予防のための定期検診や歯石取り、と同様に心療内科にも気軽に行くことで、早期発見早期治療が出来ます。気にするほどのことではなかった、ということもあるでしょう。

あとは自覚があるならば、軽症のうちに行くとか、色々あると思います。

 

 

私は栄養学を勉強したので、食事の大切さをおそらく、私のまわりの家族よりは分かっています。

だから、食事は大事だと近しい人には言います。

(その人の価値観にも関わることなので、職業上の栄養士という立場以外では中々言えない)

 

ですが、精神衛生もそれと同じくらい、もしくはそれ以上に大切です。

もっと気軽に利用して、大事に至らないようになればなーって思います。