もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

食いしん坊の日に私は生まれた

今日で28才になった。


息子はおやつの桃をひとくち(しかも最初の)を私にくれて、
旦那さんは午後の自由時間と夕食の手作りカレーと京都行きのチケットを私にくれて、
ママ(旦那さんの母をそう呼んでいる)からはお祝いのメールが届いた。友だちからも。

幸せだ。

最近はお出かけとかそんな大層なものではなく、日常を幸せに感じる。
家族の笑顔とか、息子の成長ぶりとか、旦那さんの優しさとか、お互いの両親が健康なこととか、他人の親切とか。
(……これらも大層なものだと今は思えるけど、少し前まで考えていた幸せの形とはちがう)


これらの幸せは、毎日の当たり前からくるものだとも思うようになった。
帰ってきたら手を洗ったり、寝る前に歯磨きしたり、そんなレベルのこと。
感謝の気持ちもそうかな。

29才までの一年も、一つ一つを積み重ねて、誠実に、優しさを忘れずにいこうと思う。

私、大人になったな!

※今日の体重 54.05kg 💩×