もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

結局、私の夢や目標は「母であること」だ

物心ついた頃からの目標は、28才までに結婚して子どもを産むことだった。

その目標は思ったよりも早く叶い、25才になってすぐに結婚、26才になる二週間ちょっと前に息子を出産した。
そこから先は全く想像してなくて、今の私は想像の先。
がむしゃらに時間が過ぎてったけれど、ここらへんで真剣に考えようと思う。

次はどうしようかな。
次の約30年。58才。
キリが悪いから、60までを考えよう。


~30才 在宅で仕事できるようにする

~32才 男の子一人・女の子一人授かる

~35才 車の免許とる

~50才 家族・子育て中心
子どもたちには考える力と健康な身体を与えられるように、母としての役割を楽しむ。
子どもとの時間をお腹一杯楽しむ!!!

50才~ 子育て中のママや子どもたちがより幸せに暮らせるような活動をする。


子どもはあと二人欲しいし、旅行に沢山行きたい。
旅行は子どもたちの感性を養う意味でもあるけど、家族でいろんな物を見て体験して共有したい。
子どもの夢を応援したいし、子どもが自分の人生を幸せに送れるような下地を作りたい。

私の愛情を子どもたちにたっぷり注ぎたい。

なにより、子どもたちのありのままを受け止められる母でありたい。
いじめられようが、受験に失敗しようが、失恋しようが、友だちが一人もいなくなろうが、逮捕されようが(絶対にないことを祈る)、夢にやぶれようが、どんな子どもたちの姿も受け止めて、寄り添える母でありたい。(嫁としても。)
生きていく希望をなくさず、生きていってほしい。だから、そんな母になる。

そして子育ての中で、旦那さんとの絆を深めながら家族で沢山笑いあいたい。

家族の生活を中心・大切に、仕事では自分のできる範囲で私と出会った人を幸せにしたい。

あとは、興味を持った事柄に対しては全力で向き合いたい。
料理も上達したいし、趣味もほしいし、尊敬できる人にももっともっと出会いたいし、話したい。

やりたいことは、沢山ある。

これらはきれいごとかな?とも思うけど、考えるのは自由だ。関係ない。私はやる。

やりたいことをやって、壁にぶちあたったら乗り越えて(どうしようもなかったら逃げて)、他人に期待せず、自分に期待する。
子どもにはいい意味で期待せず、信じる。

いっぱい泣いて、笑って、話して、時間を共有して、自分たちなりの幸せな人生を築くんだ。

それが私の今後30年の目標。