もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

人のアドバイスも、すごい人の動画のスピーチも対談も、読んだ本の言葉も、その内容を利用することと依存することの間には大きな差があると思う。

 

つまり、言葉を咀嚼して自分のものにしてその他人の思考を利用することと、

「この人が言ったから。」と自分ではあまり考えずに他人の思考に寄りかかって依存するのでは、その結果が大きく違ってくるんじゃないかと言いたい。

 

本の作者に興味を持ち、その方の動画がないか調べてみたことがある。

調べたら出てきたので、それらをいくつか観た。

動画を観た際、本に書かれている著者の考えと動画で話していることに矛盾があり、それに対して私は大きなショックを受けた。

 

だが、本が出版されたのは2011年で動画はたしか2017.年。

6年もあれば人の考えなんて簡単に変わる。

社会情勢だって変化するし、著者も様々なことを経験するだろう。

変わらないことの方がおかしい。

学問だって、やっぱり違いましたーなんてことが時々出てくる。

 

そう思って、私が人の言葉に依存していたことに気が付いた。

この人の言うことなら信用できそう……と勝手に思って、勝手に裏切られていただけだ。

相手だっておそらく悪気はない。

 

やっぱり考えることって大事だ。

自分が人よりも劣っているんじゃないかといくら思ったとしても、自分で考えることを諦めてはいけない。そう思った。

 

※ 昨日の体重 54.30㎏ 💩 〇

※ 今日の体重 54.30㎏ 💩 ×