もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

30815 大大吉

一昨日の京都日帰り旅行の振り返り。


伏見稲荷大社
午前中は一人で伏見稲荷大社へ。
自然豊かで、もっとじっくり見るなら2時間では足りないぐらいの場所だった。
頂上へ登るのがあんなにハードだとは思わず、着ていたワンピースを勇ましくまくりあげながら上へ上へと向かった。
高尾山を登るくらいの、少し踏ん張った気合いが必要。
次に行くときにはズボンが必須だし、ある程度時間の余裕を持っていこう。

 

●2番 大大吉

頂上へ向かう途中の中腹くらいに、おみくじがあったので引いてみた。

なんと、大大吉。

「このみさとしは、所願成就福徳円満の兆である。ただし法外の欲望を起すと、すべての財宝を失い、不幸の底に沈むことあり。信仰を専らとし、施しを怠るな。」

だそう。

私がおみくじを引くと必ずと言っていいほど、信仰心(神さまへの感謝)を忘れないよう書いてある。(他のおみくじもそうなのかと思っていたのだが、旦那さんは違うらしい)

大大吉はとっても嬉しかったけど、吉凶に左右されてはいけないということなので、感謝の気持ちを忘れずに足元を見て一歩一歩進んでいこうと思う。

 

●おいなりさん
友人宅へ向かう途中で、せっかくだからと5個入のおいなりさんを購入して皆で喫食。(場所は忘れた。グーグルの評価が星4つのところ。)

伏見稲荷大社へ行った後だから、いつもより味を噛みしめて食べてみた。美味しい。

 

●友人の子ども

今回の旅行の目的は友人に会うことと、友人の子どもと接すること。

2才半の男の子と3カ月の生まれてほやほやの女の子。

 

午後はまず友人宅へ向かった。

久しぶりに会った上の子は、私のことを覚えてくれていたのか人見知りをせずに遊んでくれた。半年ぶりに会ったその男の子は少し顔つきが凛々しくなり、お兄さんになっていた。お話も少しできる。

霧雨に対して、「あめがふってる」と教えてくれた。かわいい。

 

下の子は生まれたばかり。2カ月ちょっとで首が座ったという女の子の赤ちゃんを抱っこさせてもらった。

息子もこんなだったっけ?と思うほど、泣き声も顔つきもちがう。

2才の息子との会話もあまり成立しないが(奇跡的に成立するときもある)、生後3カ月はそんなもんじゃない。泣き声ですべてを伝える。少し懐かしいような、あまり憶えていないような。。。

小さくてふわふわで、かわいかった。

 

●ドーナツ
友人の旦那さんが子どもたちをお世話してくれると言ってくれたので、友人宅で少し休んだあと、友人と二人でお出掛けをした。

ランチより先に行ったのが、ドーナツ屋さん。
「ひつじ」というところ。

今まで食べたドーナッツの中で一番美味しかった。
親が作ってくれたドーナツや買ったドーナツ、保育園の子どもたちに作ったドーナツ……
色々あったが、今まで食べたドーナツの中ではベストオブベスト。
とーーーっても美味しかった。
友人に久しぶりに会えた高揚感や京都の気候、そのときの空腹感なども関係するのだろうが、まー美味しかった。そりゃもう美味しくて、幸せだった。

旦那さんにも食べてもらいたいと、和三盆のドーナッツを持って帰り、翌朝食べてもらった。(いくら力説しても、帰宅した夜はさすがに食べてくれなかった)

美味しかったとの報告があった。

ここは、友人が京都に引っ越してきてからずーっと目をつけていたらしい。
地元の人らしき方も結構来てた。

 

kinarino.jp

(10/18 食べログのアクセスが制限されていたので、違うページに変更)

↑ 

私が見た時点での食べログの評価が星3.6だが、個人的にはあれは5!!!

そのくらい美味しかった。

 

●551

帰り際に京都駅の伊勢丹の地下で友人と551の肉まんを購入。

有名なだけあって、これまた美味しかった。

結構並んでいた。

 

www.551horai.co.jp

 

●3万歩

スマホ歩数計を見ると、今までの最高記録を更新していた。

30815歩。

普段は1万歩ほどなので、その3倍。ものすごく歩いた。

疲れ切ってしまい、昨日も一昨日もブログは更新せずに寝てしまった。

 


※一昨日の体重 54.15kg   💩 ○
※昨日の体重  54.55kg   💩 ×

※今日の体重  54.50kg   💩 ×