もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

出会いは生

昨日、桧山タミさんの本をTSUTAYAの本売り場で見た。

 

 

私は存じ上げなかったのだが、92才の料理家の女性である。

もう新しい生徒さんは受け付けていないそうだが、現役で福岡県にある料理教室も開いているそうだ。

調べたら、NHKのニュースウォッチ9にも出演されていた。 

www9.nhk.or.jp

 

この方を見て思い出したのが、佐藤初女さん。

 

初女さんの本を読み、ご本人にお会いしたいと講演会に行ったことがある。

たしかまだ結婚していなかったので、4~5年前だったと思う。

 

その講演会では直接、初女さんに質問できる時間があった。

「金銭的な余裕がない場合、どのようにして放射能などに注意して食事を作ればいいですか?」という質問者に、少し考えたあと「できる範囲でやるしかないんじゃないでしょうか。」と端的でかつ的確に回答していたのが印象的だった。

なんて聡明で優しい人なんだと、その考える間と回答に対して思った。

講演会での内容は正直あまり記憶にないのだが、それだけは強烈に心に残っている。

 

いま知ったのだが、初女さんは去年の2月にお亡くなりになったそうだ。

 

距離や時間やお金の制約はあるかもしれないが、会いたい人には会いたいうちに会おう。

話を聴きたい人がいれば話を聴きたいうちに。

会えるうちに、そして聴けるうちに。

 

※ 今日の体重 53.65㎏ 💩 〇