もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

それは山のよう

昨日は、京都旅行のお土産を渡すために友人に1時間だけ会った。

 

最近友人と会う度に強く思うのだが、20代の後半になってくると段々と個々の自立した生活の基盤が確立し始めている気がする。

 

それぞれが親の保護のもと、学校に行ったりバイトしたり遊んだりしていた時代とは明らかに違う。

去年くらいから薄々感じていたが、それが色濃くなってきた。

各々が自分の頭で考え、自分のお金で行動し、自分のお金で実現している。

学生時代のように揺れたり崩れたりしない、しっかりした個が目の前にはあるのだ。

(それぞれの中に迷いや葛藤はあるが)

 

うわーうわー

 

足ががくがくするような感覚を覚えた。

と同時に、これかと。

よく目にしていた分岐点に立った人の絵は。

私も友人もその先を行ったんだ。

不思議と後悔はないのだけれど。

 

でも、うわーうわー

 

優しい旦那さん、可愛い息子、旦那さんの家族も自分の家族も奇跡的にみんな優しいし、好きなことが出来て幸せだ。だから、私が選び取った道を歩いてきてよかったと思う。

ただ、それと同時に私はその間仕事をしていない。誰かが一社員としてキャリアを積んでいる間、私はのんびりと息子との時間を過ごしている。幸せなんだけど、とってもとっても不安。

 

漫画家の東村アキコ先生の言葉に、「二足のわらじまでは履けるけど、三足のわらじは履けない」とあった。その3つを結婚・育児・仕事するならば、どれか諦めなければいけないそうだ。

当時それを読んだときはそうかな?と思っていたが、そうかもしれない。

三足のわらじを履こうと挑戦したら私にはキャパオーバーだったため、私は結婚と育児をとった。しゃかりきに働くような仕事はひとまずどこかへ置いた。

 

私の人生の最重要事項は家族。

 

どんな立場にしろ、未来を見据えつついま出来る最善を尽くすしかないか。

自分の幸せを追求していこう。

不安もあるけれど(;´∀`)

 

※今日の体重 53.85㎏ 💩 〇

 

※今日の記事

今日の記事を書いていたら、ブログを手放してはいけない気がしてきた。

いまは考えることを止めてはいけない。

 

※週一の買い物

昨日は戦略的に(?)、きちんと下調べをしてからメモを持って出かけた。

なんでこんな当たり前のことを先週はしなかったんだろう。

野菜をどのくらい買えばよいかは模索中。量はあっても種類が少ないと、レシピに困る。