もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

ワンワン、コキンちゃん、ありがとう。

昨日のやりたいことリストは、「スマホを1日使わない」。

 

……撃沈。

 

電車の時刻など必要に駆られた場合は使用可というルールも自分の中で設けたのだが、それ以外もいじってしまう。

息子が寝たとき、息子がなにか他の対象に集中しているときにスマホを起動。あわわわわ。

 

これをやろうと思ったそもそもの理由は、意味もなくスマホをいじっているときがあるから。

それに加えて、息子にその姿を見せたくないというもの。

 

息子にはネットの世界に触れる前に、探求心の育て方を他で身につけて欲しい。

探求心は受動的ではなく能動的に生まれるものだと思うし、幼い子の能動性はまずはネットと切り離した世界からではないと生まれないと思う。ネットから入ると、受動的な能動性が生まれるような気がする。ネットに振り回されず、息子には自分主体であってほしい。

そこまで話が飛ぶのかとも思うが、それが「自分の幸せは自分で探さないとみつからない」という根本的なことにもつながるんじゃないのかな。

あと、そもそも、スマホをいじっている私や旦那さんは息子の目からだと「ただ機械に夢中になっている親」にしか見えないだろうし。

 

そう思って既に振り回されている私が悪いお手本になってはいけない、と今回のミッションを実行しようと思ったのだが、私にはとてもハードルが高かった。高過ぎた。

 

もっとスモールステップにしてやってみよう。

スマホをいじりそうになったら本を読む。

 

よしっ。今日はこれだ。

 

「おっくうなことからやる」2日目は、スマホに比べたら楽勝だった。

思考が片付いていくかんじがあるし、それが心地よい。

今まで「いやだなー。やりたくないなー。やらなきゃなー。」で頭がいっぱいだったのだと思うと情けないし、恥ずかしくなる。

今のところ息子は私とは違って頭が良いかんじを受けるので、教える必要もないのかもしれないけれど、子どもには口を酸っぱくしてでもそれを理由とともに伝えたい。

 

※ 15617歩

 

※ おばと息子とおでかけ

昨日は久しぶりにおばとお出かけ。

息子はおばあちゃんに買ってもらったコキンちゃんを引きずり回して歩き、口に入れ、公園の噴水にも浸からせてあげていた。帰り際、疲れたコキンちゃんはくたくたになっていたし、おばと別れた後に寄ったおばあちゃんの家では息子も疲れた様子でぐっすりお昼寝をしていた。

 

※ワンワンとあそぼうショー

公園でたまたま遭遇した「ワンワンとあそぼうショー」を観ようとしたら、人が多すぎて肩車をしても正面からでは観られず、断念。

気を取り直して催しものの会場に行ったら、そこがたまたまステージ裏で、そこからワンワンを拝むことができた。(視野を広く持つって大事だ)

息子のテンションは最高潮。

肩車をしている私からは息子の顔が見えなかったのだが、息子は前のめりになって柵につかまり、夢中になって観て、笑ったり拍手したりして楽しんでいた。

キャラクターショーへ行く親の気持ちが今まで全くわからなかったが、めちゃくちゃ喜んでいる息子を感じて親の私も心底嬉しかった。

これかー。

 

↓ わかりにくいが、くたくたになったコキンちゃん

f:id:morimoritaberu0914:20171113052940j:plain

 

↓ 白鳥発見!!!

f:id:morimoritaberu0914:20171113053110j:plain