もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

まずは60%

昨日のやりたいことリストは、「スマホを1日使わない」2日目。

 

達成率50%。

 

いつもよりは大分使わずにいられたのだけれど、連絡がきているとそれを言い訳に結構いじってしまう。

息子と公園へお出かけした際にスマホを家に忘れたのだが、そのくらい強制的な場面でないと一切触れないのは難しいなと感じた。

 

これが依存ってやつなのかな( ;∀;)?

 

スマホに移行したのはかなり出遅れていて、息子が生まれてから。

だからもうすぐ2年ぐらい。

だのにもう……。楽なものに慣れるのって本当に早い。

 

便利さを享受しつつも、かなり振り回されてしまっているなー。

スマホは一切悪くないのになー。

なんだか自分の中では悪者扱いしてしまっている。やだな。

 

いじってしまうのはもうしょうがないとして、その対策を考えないと。

 

思考①

昨日このミッションをやっていて思ったのは、

目的なく触れてしまっているということ。

 

だいたいやることはいつも同じで、ブログやツイッターのチェック。

けれどそれらをやるときに毎回、「よし!これをしよう!」という気持ちはなく、毎回なんとなく。惰性とはまた違うのだけれど、近い。

目的なくやっている=スマホに使われている、につながる気がした。

 

思考②

いじる理由は、ただ楽しいからだけではないなと思う。

息子と1対1で1日中ずっといると一瞬息苦しくなるときがあるのだ。それも理由の一つだと思う。

いくら可愛くても、ずっと一緒、ずっと顔を合わせていると外の空気を吸いたくなる。水の中に潜っているとだんだんと息ができなくなる、あのかんじに似ている。

自分の時間が欲しいのだ。

 

 

・目的を持つ

・触れる時間を決める

 

 

< 再確認 >

このミッションの目的:

スマホに振り回されず自分が主体となって利用する、息子の能動的に動く力をスマホに奪われないようにする(言い方が悪いけど)

 

ルール

・息子の目に触れない時間は可

スマホに触れるときは何をやりたいのか考えてから

・少ししか読めないと嘆かず、積極的に本を読む

・どうしても息苦しい場合は電話して誰かと会話

・旦那さんの自由時間もキープしつつ、自分の時間も確保

・朝の自由時間を満喫しておく

 

スマホを1日使わない」というミッションなのに、随分ずれてしまったように思うけど、スマホ依存からの脱却をはかろう。

道のりが意外と遠い。。。

 

諦めずに今日もチャレンジしようっと。

 

※ ストレッチした

 

※ 旦那さんに話した

旦那さんに今回の件を「私だけでもそうしていきたいんだ。」と理由を添えて話したら、旦那さんも「やろうかな。」と言ってくれた。心強い。

 

※ 音楽

音楽があるとテンションが上がる人間だということに初めて気が付いた。家で音楽を流し始めてから、いつもより何事に対しても少し寛容にいられる自分がいる。

 

※ 「おっくうなことから先にやる」3日目

昨日も書いたけれど、スマホの件に比べたら楽勝。

やればできるじゃん!と自分に自分で驚く。