もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

それはジュースではありません。

昨日のやりたいことリストは、「息子の子育てについて考える」と他2つ。

 

最近、ようやく息子との信頼関係を築くことができ、親を信頼してくれているなーという実感が持てるようになってきた。

息子との絆が深まるまではなにかを教えるというよりは、信頼関係を築くことに重点をおこうと思っていたので、それが(おそらく)達成したため、次のステップに進みたいと思う。

 

 

次のステップは息子の好奇心を育てること。 

そのために、息子のいまを振り返ってみた。

 

 

 

真剣に取り組むこと・よく笑うこと・好きなこと

・食べ物

(お肉・柿・わかめ・麺・甘じょっぱい系・王道の洋食・甘いもの)

・食べ物にまつわる絵本

アンパンマン

・かくれんぼ

・感触系(磁石・砂・石・ぬいぐるみ・強風など)

・ブロック(縦に積む・壊す)

・スキンシップ(くすぐり・ハグ・肩車・おうまさん・宙吊りなど)

・かくれんぼ

・動物の鳴き真似 

 

息子が苦手なこと・嫌いなこと

・団体行動  →なにかに夢中になって遊ぶのが得意

・手をつなぐ →自分の興味を発見することが得意

(それでも今はわりと繋いでくれるようになった)

・オレンジとみかん

・味つけしていない茹で加減が足りない野菜

 

息子の興味はきっとこれからも他の対象に移り行くのだろうが、とりあえずは今この瞬間に興味を持っていることに対して焦点をあてようと思う。

苦手なことも、家を一歩出れば嫌でも強制されるだろうからいまは放置。それよりも息子の興味のあることを拡げていこう。

 

では、どう拡げるか……。

 

< 食べ物 >

・スーパーで品物を見せて食べ物の名前を教える

・購入したものはしまう前に匂いを嗅がせ、触らせてあげる

・食べ物にまつわる絵本を読む

・食事の際にいまなにを食べているか話す

・「美味しいね」と一緒に楽しく食べる

・美味しいものを作る

 

< アンパンマン >

アンパンマンの絵を一緒に書いてみる

アンパンマンミュージアムへ連れて行って実物を見せる

アンパンマンを観ているときにキャラクターの名前を言う

・キャラクターの感情も想像して言ってみる(断定せずに)

 

< 感触系・動物の鳴き真似 >

・公園へ行く

・動物園へ連れて行く(鳴き真似をしたり、動物の名前を言う)

・お風呂で水遊び

 

< ブロック・スキンシップ・かくれんぼ >

・いまのまま継続

 

< +α >

・五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を大事にした子育て

 →意識する

 

 

かなぁ。

 

 

私は子育て法がわからず、今までいろんな子育て本を読んできたように思う。

そこで感じたのは「子どもが一番必要としているのは親の愛情で、なにをやるにしてもそれが根底にないと、もろく崩れやすい」ということ。

一番の味方の親が子どもの立場に立てないと、ただただ上滑りするだけだなぁと。

息子の興味を拡げることも大事にしつつ、それを通して一緒に楽しみ、同じ時間を共有できることを楽しみたい。

 

 

……私にしてはなんだか色々と考えたけど、今よりももっと息子に話しかけて自分自身も探求心を持って息子と楽しめばいっか。

今回みたいにまた振り返って、その都度都度、方向転換していこうっと。

 

 

※ ストレッチした

 

※ おっくうなことから先にやる 4日目

部屋が異常にきれい。朝が楽。

 

※ スマホを1日使わない 3日目

達成率85%

スマホが家にないものとして過ごしたら、達成率急上昇。

友人への返信時にカバンの中で隠しながらやるも、みつかってしまった。。。

 

※ ジュース

息子がなぜか昨日、ジュースをジュースと認識して「ジューシュ」と言って飲みたがっていた。自分の耳を疑ってしまった。極力飲ませないようにしていたのに。

おばあちゃんか。おばあちゃんなのか。。。