もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

極小一歩、大きな一歩

昨日のやりたいことリストは、「投資の一歩を踏み出す」。

 

旦那さんと付き合っている頃から話していた、投資。

なかなか前に踏み出せずにいる。

 

      旦那さん        私

  客観的     ↔     第六感

    冷静    ↔     感情的

頭の回転がよい   ↔  要領が悪い 

  気が長い       ↔   せっかち

 

などなど、明らかに旦那さんの方が向いているなぁと思う。

私は、旦那さんにそれとなく言ってみたり、それが直接的な言い方になってみたりと、じりじりこの数年言い続けてきた。

色々と発破をかけたのだけれど、進まず、今に至る。

 

原因を考えてみた。

 

・仕事が忙しく、勉強する時間がない

・一歩踏み出すエネルギーが残っていない

 

かな?おそらく。

 

たしかに、「やって。」と簡単に言われて「じゃあ、やろうかな。」なんて人はそうそういない。踏み出せないのには、それぞれ事情がある。

 

旦那さんがやってくれるかどうかはわからないけれど、私が踏み台になればその可能性は上がるかもしれない。そう思った。

 

 

とりあえず、投資に関する初心者向けの本を調べてみた。

「投資 初心者 本」で検索。

 

 

……どうしよう、どれも胡散臭く見える。

 

 

そういえば、いつも見ているブログの中に内田忍さんの本を紹介してくださっている方がいたのを思い出した。それをまずは読んでみよう。

 

 初心者向けに紹介しているサイトでは、なぜだか、この↓の本も紹介されていることが多かった。一時期流行ったけど読まなかった本だ。試しにこれも読んでみよう。

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

 

あとは来週、友人に会う。そのときに聞いてみよう。

なぜかわからないのだが、私のまわりにはありがたいことに頭のよい友人がいてくれるので、聞けばなにかわかるかもしれない。

 

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」だ。

 

でもこんなにも無知で聞くのはやっぱり恥ずかしいけど。

 

 

※ ストレッチした

 

※ おっくうなことから先にやる 5日目

不思議と、物事がうまくまわり始めている実感がある。

去年と今年の2年間は本当に親しい友人以外には会う気力がなかったのだが、段々と会いたいなという気持ちの余裕も芽生え始めた。

おっくうなことから先にやったことで、部屋が片付き、頭も整理され、余白ができたのかな。本当に不思議。

 

※ スマホを1日使わない 4日目

達成率 65%

昨日は保育園のリフレッシュ休暇を利用して9-15時まで休んでいたので、その分スマホをいじる機会が多かった。

スマホをいじる際は目的を持つというマイルールを忘れ、結構いじっていた。

 

※ 料理教室

昨日は久しぶりの料理教室。

いつもごはんはお茶碗によそうのだが、昨日は先生におにぎりの握り方を教えてもらいたくて試しにお願いしてみたら、先生は快く教えてくださった。

 

握るときは手のひらではなく、手先で握るのだそうだ。

そうすると余分な力が入らないらしい。

 

私は右利きなので、左手の手先におにぎりの底辺をおき、右手の手先は約60°にしておにぎりの角を作った。

 

1)手に水をつけ、ごはんを手に取る

2)何回かクルクルとおにぎりを回転させて、成形する

3)おにぎりの側面(両面)を手先で優しくおさえる

4)またクルクルにぎる

 

「キュッキュッキュッよ。」と私に指導してくださる先生。

 

先生が握ったおにぎりは、まわりがしっかりコーティングされているのに中はほわっと空気が入っていて、とても美味しかった。

力が入った私のいつものおにぎりとは全く異なるものだった。

先生に教わりながら握った私のおにぎりも同じく美味しくなっている。

すごーい!!!

 

これから沢山練習しよう。