もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

息子の順調な成長

● びっくりするくらいプライベートな話

 

旦那さんの話。
昨日の朝、「塾の経営を継がないかと具体的な話が出てるんだけど、どう思う?」と旦那さんから話があった。

 

わりかし早めにこの話がきた。

 

いざ目の前にすると、動揺。

朝っぱらからこんな話は目が覚める。

朝っぱらからこんな話で胃がむかむかして気持ちが悪い。

ふらふらする。

 


だって、だって、家族の時間とか…家族の時間とか…

 

 

そこが一番目の前にきた。

 

私が頑張るから好きにすればいいなんて言っていたのに(笑)
お恥ずかしいσ(^_^;)

 

お給料は今よりあがると言われたし、具体的な金額も提示されたが、そんなことは本当に心底どうでもよくて、なにより家族の時間。それが気になった。
お金には本当に本当に興味が持てなかったし、持てない自分にも驚いた。
お金が大好きな私の心が動かないなんて(*´-`)

 

で、いろいろ話を聞いていくうちに分かったことは、旦那さんが塾を継ぎたいということと、継ぎたい理由。
継ぎたい理由は、今ある塾に愛情を持っていて、この今ある環境を誰かに受け渡してしまうことで、それがなくなってしまうのが嫌なのだそう。

こんなにいい塾はなかなかないし、全く知らない誰かが継げばい今まで続いてきた良いところはおそらくなくなってしまうとも言っていた。
そして旦那さんが最後に付け加えていたのは、「なにかあれば辞めればいいと思っていたはずなのに、この話をされたときに継ぎたい意思を即答している自分に驚いた。」と言っていた。(ただ、1カ月考えさせてほしいとも伝えたらしい)

 

そうかそうか。
結局、私は旦那さんにオーケーした。
最初と意見は変わらず、旦那さんがやりたいならしょうがないっかって。
家族の時間は気にかかるけど。

 

 

でも、それでも、往生際が悪い私。

これでいいのか納得できない私は、昨日タイミングよくあった料理教室の先生にも相談した。(尊敬かつ信頼している先生だから。この先生でなければ相談はしなかったと思う。)

「本人がしたいということなら、やらせてあげれば?失敗したらそれはそれで支えてあげればいいし。あなたも働けるでしょ。」「人生なるようになるのよ。」って。

 

で、まだまだ不安な私は、初めてママ(旦那さんの母)に相談した。

旦那さんの一番の理解者でもあるし、ママはなにより、とても頭のいい人だから。

 

LINEで電話していいか確認して、いつでもいいとの返信がきたので、速攻電話。

で、ママも「いろいろ考えて、最終的に本人がやりたいというならば、応援してあげるしかないと思う。そのためにも、さきちゃんが納得いくよう〇〇(今の経営者)に話を聴きにいくとかすればいいんじゃないかな。」と。

他にも私にはない視点から色々とアドバイスをもらった。

 

ようやく、私の腹が決まった。

 

● ケーキ

朝からごめんね、と旦那さんがセブンイレブンでケーキを買ってきてくれた。

お腹すくわー。(これを書いていたのは深夜1時)

 

● 意見

自分の意見がある人っていいなと思う。

それがいくら批判されようと、自分の意見がある人はすごい。

(人を見下すような意見は別にして)

 

● 試し行動のスタート

昨日?一昨日ぐらいから、息子は試し行動をするようになった。

(試し行動:子どもがわざと大人が困るようなことをして、大人の反応を見ようとする行動らしい。愛情確認をしているそう。)

 

なにかの本で読んでいて、それを思い出して、ついにきたかと思った。

 

わざと物を投げて、こっちの気を引こうとする。

読んで欲しい本をわざと投げて、投げたらちらっとこっちを見る。

(わかりやすくて面白い)

落としたあと、読むよと言って手を差し出しても、息子は怒って泣いている。

 

この行動をし始めたときは、子どもが試し行動をすることがあるということ自体を忘れていて、物を大事にしてと叱っていたが、今日からやり方を変えた。

 

本を投げてもすぐ寄って行って、叱らず本を読む。

なんだか本人は満足している模様。

 

息子は順調に成長している。

 

※ スマホを一日使わない 最終日

達成率 50%

まさかの50%で終了。

スマホで相談したりしていたら、結局今日も結構スマホを利用してしまった。

でも、スマホを使い過ぎないにしようという心の習慣はついたので、これからも継続しようっと。