もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

改めて

● 人生フルーツ

今週旦那さんがお休みの日に時間をもらって映画を観に行こうと思っていた日に、また雪の予報( ゚Д゚)

 

どうなるかな・・・

 

再上映している映画館がいくつかあるのだけれど、私が行けるところは東中野

時間帯は一枠のみで、16:50。

 

DVDでテレビのノンフィクション番組の様に観るのではなく、観られる環境があるのであれば映画のスクリーンで観たい。

 

どうなるかな~

 

● 鈴木敏夫さん

映画の人生フルーツについて樹木希林さんと鈴木敏夫さんが対談している様子をYouTubeで聴いて、本当に今更なんだけれど鈴木敏夫さんに興味を持っている。

 

今は、アップされている音源だったり動画を一つずつ視聴しているところ。

出版物にも興味を持っている。

 

少しずつだが、知れば知るほど千利休を想像させる方だなーと思う。

禅僧というよりは千利休

千利休さんに関して詳しく知っているわけではないのだが。

 

鈴木敏夫bot (@toshichang_bot) | Twitter

www.tfm.co.jp

 

 

● 反省

旦那さんの友人カップルに初めて会った時、その女性を「聖母マリアさまみたい。」と、これまた詳しく知らないくせになぜだかその時思い、その言葉を発したら少し相手を怒らせてしまったことがあった。

「なにも知らないのに。」と。

本当になんだか神々しく後光がさしたように見えて、そのように発言してしまったのだけれど、反省。

 

あとあと旦那さんに「申し訳ないことをしてしまった。」というと、「あの子はクリスチャンなんだ。」と言われた。

 

その私の自分の気持ちがあっていようと、いなかろうと、そういう類の話はしてはいけないと学んだ。

「宗教と政治とお金の話はしてはいけない」って経験を通して教わった気もする。

 

● ジブリ

既に大勢の人が抱いている感想だけれど、

高畑 勲さん、宮崎駿さん、鈴木敏夫さんって(良い意味で)改めてばけものみたいな人たちだなぁと思う。

今まで残してきた作品もそうなのだけれど、年齢関係なく情熱を持ち続けているところとか。

ある動画で年齢に抗えない部分があるとも言っていたが、それでも。。。

 

高畑さんが『かぐや姫』を全国上映した年は75才を過ぎていたということを今知り、驚いている。

宮崎監督は次に向けて動いているというし。。。

 

同じ時代を生きていることが信じられないくらい幸せ。