もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

私には兄が一人いる。

兄は私より活発だし社交的な方だし、とても優しい。

この人は信頼できる、という貴重な一人。

 

その兄がこの間誕生日だった。

私はプレゼントを渡すことなく、誕生日の日にLINEをしただけ。

 

昨日は実家で兄に久しぶりに会った。

20代のうちにいろいろあり、30代になって結婚願望はあるのに彼女がいない兄。

↓ の最初の質問が最近の恒例のやり取り。(兄だからできる)

 

私「彼女できた?」

兄「いないよ。(本当にいない言い方)」

私 (なぜだ( ゚Д゚))

 「誕生日になにもしてないし、神社にお参りしてくるわ!」

 

私の口をついて出た言葉。

私の中で本当に本当にどうしようもない時は神頼みだという気持ちがあるのだろう。

兄がお昼過ぎには自分の家に帰ったので、そのあとに息子を連れて、縁結びのご利益があるとされている東京大神宮へ。

 

お参りして、お守りを購入して、願い文を書いて、自分用におみくじを引いて、赤福を食べてまた実家に戻った。

東京大神宮からの帰り道は不思議と、信号もエレベーターも電車も一切待つことがなかった。いいことありそう。

 

この神社には、恋愛だけでなく、お仕事とか家族のこととか、たぶんそれぞれが思い思いのご縁を結びたくてみんな来ているのだと思う。

私の願いももちろんだけど、みんなの願いが叶うといいなと思う。

 

f:id:morimoritaberu0914:20180318055240j:plain

↑ 東京大神宮の境内にある桜が綺麗に咲いていた