もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

かわいげキャンペーン実施中

 

ゼリーは溶かしてまた冷やせば元に戻れますが、寒天はそれが絶対できません。

(ゼラチンも分解酵素や高温には弱いけれど)

 

それを大学の授業の講義で聞いた当時、なぜだか切ない気分になった。

元には戻れないってなんだか切ないし、悲しい。

 

この間も、チーズは生乳には戻れないよね、って旦那さんとの会話で発見?再確認?して、なんだかまたまた切ない気分になった。

(チーズになれるのならよいか。)

それを自分たちの夫婦関係に置き換え、自分たちは戻れないけども美味しいチーズになろう!なんて話もした。

 

・・・最近、旦那さんと付き合った当初にはあった "  かわいげ " がなくなったなーって思う。

 

いつまでも付き合いたてのかんじではどうしてもいられないし、家族になっていく。

仲は良い方だと思うし、

それが悪いとは感じていないのだけれど、なんだかもやもや。。。

 

そのチーズの話が出たときに、

フレッシュな状態に戻れないとしても、それに近いものにしようと、いま思う旦那さんの好きなところを旦那さんに伝えてみた。形だけでも、と。

土曜日に伝えたら、それ以降はなんだかいつも以上に優しい。

 

かわいげが大事だったとは( •̀ㅁ•́;) 

牛乳はそのままにしてたら腐るだけだしな、とも思った。