もりもり食べる

日々考えたことをきままに綴るブログです

子育て相談

 

昨日の午前中は、家族3人で育児相談に行ってきた。

 

なぜかというと、息子の発育度合いが心配だったから。

ここのところ普段の生活や保育園での様子、児童館での姿を見ていたら、少し心配になって行くことにした。

療育は早くした方がいいというし、先日、私の住むところの育児相談室に電話して予約を取った。

そして、事前に保育園の先生にも行く旨を伝え、なにか気になる点はないかと伺うと、いくつか話してくださった。

 

保育園の先生が気になっている点 ↓

・集団に呼び掛けたときに自分事として受け取れない

(本人に直接話しかければ理解できる)

・「初めて」が苦手

・気分の抑揚(テンションが高い日や低い日の波が激しい)

 

我が家で気になっている点↓

・言葉が少し遅い

・他者に興味がない

・マイペース

 

結論としては、"  いまのところはとくに問題ない  " とのことだった。

父と母を使い分けている点や、今回のような場では泣かずに遊べたこと、遊び方など、今回の様子や私たちの話からそう言ってくださった。

 

相談員の方は保育園での長年の勤務経験のある方で、

「そういう(息子みたいな)子はいるし、保育園はどうしても集団行動が必要とされる場だから、マイペースだったり少しでも集団の中で遅れがあったりすると、目立ってしまうことがある。」とも付け加えていた。

 

育児相談の終了後は、「息子がマイペースなのは、私たち夫婦が息子の行動をなんでも受け止めて、息子のペースでいいから、と育てているのが原因なのではないか?」と旦那さんと話した。どうなんだろう???

 

 

今回の件で、

『(行くまでは多少ドキドキしたが、)私は息子を愛しているから、どんなことになってもサポートしよう』と自分が思っていることを確認できたなーと思う。

旦那さんも、息子のことが大切で、息子のために一緒に相談室へ同行してくれたのが嬉しかった。

仮になにかあっても、すぐに対応しようという前向きな姿勢でいることも夫婦間で確認できたし。

 

・・・その場その場では不安や心配や日々の大変さはありつつも、息子の成長を見て、こうやって少しずつ夫婦の考えを確認して、改善していく子育てってなんだか面白い。

息子にはなにがあっても愛されてすくすくと育ってほしい。

 

※整理を心がける 28日目

※反省する(一日を振り返る) 28日目

整理整頓を心がけるようになってから、日々が今までよりもうまく回っている気がする。